結婚指輪を購入する期間について

男性の方の中にはのんきな方もいて、宝飾店やジュエリーショップに行けばその場で指輪が買える位に簡単に思っている方もいらっしゃいますが、結婚指輪は長い期間使用するものですのでこだわりがある方なら1年ほどかけてじっくりと選ばれる方もいます。

通常、結婚指輪は結婚式の半年から8カ月位前から準備を始めると良いと言われています。

やはり、何でもいいのでというわけにはいきませんし、まずお店をどこにするか選ぶ所からですし、カタログやネットの情報を集めたり、口コミでどんな店がいいのかとかホイホイ決まるわけではないので簡単には決められないのが現状です。

一般的には婚約指輪の場合、男性がプロポーズの際贈るのでかなり早い段階で用意します。

プロポーズがOKならば次の段階として結婚指輪となります。

普通はカップルで色々と話し合い新婦の意見を最大限に尊重してペアリングなどを購入することが多いのですが、オリジナルにこだわる方なら自分でデザインして制作してもらったり、制作も自分で行う場合もあります。

◇指輪の宝石を選ぶ参考に–>誕生石 | 一般社団法人日本ジュエリー協会

そうなってくるとさらに準備期間やデザイン期間が必要になります。

遠距離等の場合、カップルのスケジュールが合わなくてさらに長い期間がかかることもありますので気をつけましょう。

重要なのは結婚式に間に合うかどうかです。

せっかく苦労して結婚指輪を購入しても結婚式に納期が間に合わなかったでは話になりません。

そうならないためにも結婚が決まったら早めに準備しましょう。

Comments are closed.